旅行

2011.08.23

 桂浜~高知駅前~「南風」(ごめん・おおぼけ)

  Photo

  Photo_2
  Photo_12

  Photo_4

 

 Photo_5

   Bag
   Photo_10

 

Photo_6

  Photo_7

  Photo_8

   Photo_9




 

|

2011.08.19

 巨石群~足摺岬~四万十川

 Photo

  

Photo_3

  Photo_4

  Photo_5

   Photo_6

 

Photo_7


   Photo_8

  Photo_9



  Photo_10

 Photo_11

 

Photo

 

  Photo_13

 

|

2011.08.12

 足摺岬・竜宮神社

 Photo_24

 

 高知県足摺岬の竜宮神社。 写真は、足摺テルメさんのスタッフブログより・・・http://bit.ly/n8p0BX

 竜宮神社は、日本で見た中ではかなりびっくりの光景でした。自分が撮った写真も、色々探した画像も素晴らしさや凄さをなかなか表せてなくて、そんな中で「これは!」と思った写真です(テルメさんありがとう)。小山のてっぺんに小さな神社があり、家族でお参りしてきました。

 ちょっと、ギリシャのメテオラ(行ったことないけど)を思い出した。

  Photo

 

 今回旅に出る前に世界中(日本中)の聖地を旅していて、聖地の本もいくつか書いてる学者さんに、おすすめの場所を聞いたら、「広島は厳島神社の上の弥山、足摺岬は唐人駄場の巨石群か竜宮神社・・・」という風に教えてくれて、その三つはぜひ行こうと計画していた。でも、弥山は、たまたまそこへ向かうロープウェイが点検中で行けず、そんなこともあって、足摺岬では二つとも絶対行こうと夫にも子供にも主張していた。

 向かう途中、前回書いた黒潮市場のお兄さんに聞いても、竜宮神社も巨石群も知らず、特に竜宮神社はガイドブックにも出ていないので(カーナビでも出てこない)、くねくねした山道を注意深く車で走っていると、なんとか入口の鳥居を見つけられた。

 山道をくだり、木々が開けた先に現れたのが冒頭の写真のような光景。ひとことで言えば「なんだ、ここは!?」という感じで、目に映る絶景に圧倒された。

 

 青い空、強い太陽の光、大海原、崖に打ちつける波、右も左も切り立った崖と崖の間に入り込んできた波が白い泡を作っていて、中央に見える小山の上に、小さな鳥居の朱が見える。人一人通るのが精一杯というような石段をゆっくり下って登り(足を滑らせると落ちていきそうな箇所もあり)、小山のてっぺんにある神社に家族で恐る恐る参拝。

 大自然の力強さもさることながら、明らかに「ただならぬ気」が漂っていて、家族でほとんど無言だった。私がどうしても行きたい場所ということで面倒くさそうについてきた夫と子供だったけど、みんな「ここはすごい」と思っているのが伝わってきた(次男が「原爆ドームより恐い」と言い出し、ちょっと笑ってしまった)。以下に写真を載せるけれど、バチが当たる気がして神社は撮れなかった(すべて遠慮がちに撮ったので、それで表せなかったのもある)。とにかく、圧倒されっぱなしだった。

 

 今、こうして思い出すだけでも涙がじわじわ湧いてくる。竜宮神社を信仰してきた過去からの人々の思い、圧倒的な大自然、太陽、風、波の迫力。そこは結界だと思った。海と陸、神と人間、生と死の境目。ぐるり360度の力強い光景と、そこへ運ばれてきた私たちのご縁。素晴らしかった。凄かった。言葉でも写真でもやっぱり表せない。興味のある方は、ぜひ訪れて体感していただきたいです。

 

 

 Photo_25

 Photo_26

     

Photo_27

 

  Photo_28

   Photo_29

 

Photo_30

  

Photo_33

 

 Photo_32


 

|

 カツオたたき体験・ムービー風

 Photo

 

Photo_7

 Photo_2

 

Photo_4

  Photo_6

  
   Photo_8

  Katuo6_2

   Photo_9

  Photo_10

   Photo_11

   Photo_13

   

   Photo_15
   Photo_23

   Photo_16

  Photo_17

   Photo_18

  Photo_19

  Photo_20

  Photo_21

 

Photo_22

 

 旅行3日目。土佐清水市の黒潮市場で、カツオたたき体験をしました。

  http://www.ashizuri.jp/demo.htm

 道後温泉からレンタカーで移動する途中の海が想像以上にきれいだった。青の濃淡やグラデーションがすごかった。

 想像以上に時間もかかり(四国は広い!)、黒潮市場到着が午後2時(笑)。

 カツオ一本さばいていただき、なんと、家族ですべて食べてしまった(通常は半身くらい宅配するそう)。

 市場のおっちゃんが、「塩で食べてもうまい!」と言うので、タレと塩と二通りで。

 西原理恵子さんのブログでも読んでいたけど、高知の人たちは、薬味たっぷりらしく、確かに、玉ねぎ、ネギ、にんにくドッサリ! ふだんスーパーで買うようなタタキと違って藁で燻したカツオは(当たり前と言えば当たり前だけど)藁の香りがして、新鮮でおいしかった。

 (でもやっぱり食べ過ぎで、夜ごはんが食べられなかった:笑)

 高知、3度目だったけど、本気で住みたい!と思ったよ。 <高知篇つづく>

 

 

|

2011.08.08

 旅写真① 広島~宮島~松山



 Photo_5
 

     Photo_7

          Photo_10

 
          
                      

Photo_22

 

      Photo_34
    
           Photo_12 

          Photo_13

     Photo_14

    Photo_15


  Photo_16

   Photo_17

   
       Photo_19

      Photo_20

   Photo_21

 

Photo_23

         Photo_25

          Photo_26

 

  Photo_27

  Photo_28
   Photo_30

      Photo_29

              
   

              Photo_35

 

 Photo_36

              Photo_37

            Photo_38
               Photo_40

 

           Photo_39

        Photo_41

            Photo_42


                    Photo_43

       Photo_44

               Photo_45

 

            Photo_46







          

 

 

Photo_24

 

 

|

2011.08.05

 旅!

 8月1~5日まで、広島~四国の旅に出ていました。

 盛りだくさんで、色々感じ考えた旅でした。また写真などUPしたいと思います。

 原発事故が起こる前から決まっていた行き先だったけど、原爆ドームや資料館は子供も私も、想像以上に勉強になった。明日はテレビの前で中継を見ます。

 お好み焼き、穴子飯、広島テレビやNHKでアナウンサーしてる後輩くんのニュース、豊橋駅で偶然会った仲良し親子と、行き先も同じ広島で同じ新幹線に乗り、別行動だったのに偶然宮島でも会えたこと! 愛媛・道後温泉、高知の青い青い空と海。カツオたたき作り体験。足摺岬、竜宮神社の絶景。巨石群、高知市のリオデジャネイロを思い出す街並み・・・

 広島で15年ぶりに会った大学時代の友達。名古屋で会った大学時代の友達夫婦。

 脳から旅の興奮がこぼれ出そう。

 というわけで、またあらためて!!

 

 

|

2011.07.29

 今年の夏は今年だけ!

 

Photo_20

  Photo_22

 

Photo_23

   Photo_24

  Photo_25

   Photo_26

   Photo_27

 夏休みの定点観測行事のうちのひとつ。岐阜・ひるがの高原のログハウス。

 去年はこんな感じ・・・(ブログの仕様が変わってしまったので、文字のレイアウトが変です) http://bit.ly/pc4V9K

 一昨年・・・http://bit.ly/oHmgiX 

 てなわけで、毎年同じメニューを、毎年同様夫が作る。 

  豚の炭火焼き、残りを使ったサンドイッチ、鶏肉と野菜の白ワイン&パルメザンチーズ煮、花火、プール、花火・・・。

 次男の目の前にある飲み物は、帰りに土岐のアウトレットで飲んだGODIVAのショコリキサー!!http://bit.ly/hQRyNF 念願の美味でございました。

 最後の写真は、宿のお兄さんが捕まえてくれたミヤマクワガタ!! 今、元気に家にいます。

 

 11年前、夫と二人で出かけたログハウス、2泊の間何を話していたんだろう(笑)

 子供が小さい時は、子供たちの間が持たず、ブロック持参で出かけた。

 行き帰りの車内も、退屈をしのぐのがたいへんだったし、授乳中だった頃は私自身、身体がしんどかった。

 今は楽々で、ありがたいけど、今年は、大きな兄弟ゲンカが起こり、なかなか怒りがおさまらない長男(反抗期)を見て、ああもう、親の腕をすり抜けていく時期が来たんだなあと思った。

 部活も始まったことだし、「家族4人で仲良く山のおうち」というのも、だんだん難しくなっていくだろう。

 花火の楽しみ方も変わっていくだろう。

 クワガタに歓喜しなくもなるだろう。

 くっついて眠るのも・・・

 当たり前のことだけど、子供の成長とともに、定点観測行事の味わいも変化していく。

 今年の夏は今年だけ!!

 毎日を、めいっぱい楽しまなくちゃ、ね!!

******

 

 楽しい思いに自ら水を差すようではあるけど、

 東大・児玉教授の国会発言を文章化してくれた人のブログ。http://t.co/NcOWYwh

 色んな情報あったけど、現時点での信頼できるまとめだと思う。

 状況を悲観するんじゃなくて、じゃ、何ができる?と前向きに立ち​向かおうとしてくれる人たちがいることがうれしいし、私にできる​こととして、家族を守りつつ、情報をシェアし続けます。

 

 

 

 

|