«  8月20日のできごと | トップページ |  親子友達 »

2011.08.25

 オール早慶戦!

  

Photo_3

 

Photo_4

 

 豊橋から出発したツアーバスの到着が遅れて、両校のメンバーが走り寄って挨拶する場面から観戦しました。

 高2の夏休みに甲子園へ行った時もそうだったけど、ナゴヤドームに入り、フィールドを眺めた瞬間に涙。やっぱり野球場って独特だなあ。

 大学時代毎週のように通った神宮球場(何度か書いてるけど、六大学野球の実況やウグイス嬢をしていたのです)での青春を思い出したり、とにかくもう、全体の雰囲気に涙が出てきた。

 

 長男は野球や応援団に興味あったけれど、次男はイヤイヤの参加だったので、行きのバスから機嫌が悪く、球場に着いた途端に飽きてるし(「これ、何時に終わる?」)、まったく落ち着いて見られなかったけど、それでも行って良かった(次男も最終的にはそれなりに楽しかった様子)。

 慶応側の二番手ピッチャーとして、いつも一緒に飲んでる早稲田のOBのジュニアくんがマウンドに上がり(お父さん早稲田で箱根駅伝優勝、息子くん慶応でピッチャーという華麗な一族)、結果的にそこで早稲田が2点取って、2対0で勝ちました。

 知ってる人たち複雑な心境での勝利の『紺碧の空』でしたが、なんか、全体的に不思議な時間だった。

 

 これまた親しいOBさん(元ボート部!)が副実行委員長をしていたり、オープニングセレモニーの司会をサークル後輩のCBC宮部が行ったり(間に合わなかったけど、副実行委員長さんに撮影をお願いし、後で見られて感激)、6月に豊橋で会った現役応援団の男の子ががんばっていたし、なんというか、昔の思い出と現在の人とのつながりがひとつの空間で融合し、自分も息子の母となったところで、知り合いの息子さんがマウンドに上がり、青春時代の友達のエースの心境を思い出したり、ご両親の気持ちを想像したり・・・

 うまく言葉にできないけど、今まで経験したことのない感情の連続でした。

 この日、いちばん会いたかった、宮部との対面。3枚撮って全部まともじゃないゆえ(入ったかなー?という顔)、3枚とも載せておく。ハル(おじゃずら)さん、しかとご覧ください!!のぶちゃんも、ニューヨークのおいちゃん&奥さんもー!!

 Photo_5

  Photo_6

  Photo_7

 ☆宮部には許可いただいております。「スキャンダルになる?」「なりませんよ」等々言いながら・・・(笑)

 宮部は超久々だったのに、全然久々という感じがしなくて、昔の宮部のまんま、成長し、活躍し、みんなに愛されていて、うれしかった!

 息子たちは、ふだん仲良しのオヤジ様たちに可愛がっていただき、「またあのおじさんたちに会いたい!」と言っていた。

 

 野球を観に行って、野球をあそこまで観なかったのも初めての体験だった。大学時代は野球部に友達いたし(4年の時はエースで主将の織田くんやら3塁手の半田くんやら、キャッチャーの荒井くんやら・・・)、野球部との距離が近かったからあそこまで楽しめたんだなあってことをつくづく感じたよ、のぶちゃん!(笑)

 

 息子たちもなんだかんだ言いつつ「4年後も行く!」と言ってます。オヤジ様たちのおかげです。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

|

«  8月20日のできごと | トップページ |  親子友達 »

スポーツ」カテゴリの記事