«  気高いひと | トップページ |  再会と西日 »

2011.01.10

 柔道の試合とご縁

 ☆連日書いちゃってるけど、毎日書きたくなることがある(連休で小説に突入できてないせいもある)。

 長男の柔道の試合にて。

 息子自体は一回戦で負けてしまったのだけど、試合も、試合後のおしるこも、親子で堪能しました。

 それよりも、というか、人脈について、我ながら笑った。

 以下、自分のための整理

 ☆豊橋の柔道連盟の会長さん・・・高校時代の体育の先生で、夫の柔道部の顧問。娘さんは私と同級生だった。

 ☆県会議員のAさん・・・高校と大学の先輩に当たり、結婚前、Aさんが県会議員に当選する前からの知り合い。その上、夫と出会ってみたら、偶然、Aさんは夫にとって高校の柔道部のOBに当たった。

 ☆夫と同じ会社の柔道部のKさん(だいぶ年下)。

 自身がめっちゃ強い人で、某道場で子供たちの指導もしている。息子くんは昨年に引き続き優勝。Kさんのお姉ちゃんとは、結婚当初出かけたハワイ旅行で一緒になった縁もある。

 ☆長男を産んだ病院で、同じ時期に息子くんを産んだCさん。

 偶然息子同士が柔道をやっていて、息子くんのお名前と姿は拝見していたけど、お母さんに試合で会ったのは初めて。お互い子供が赤ちゃんだった時に遊んで以来の再会。

 ☆息子くん(Sくん)が長男と同じ小学校のRちゃん。柔道やってるとは知らなかった。

 元々の出会いは、幼稚園のひよこ組にて(慣らし保育)。

 Rちゃんとは不思議とよく会う。

 Sくんの忘れ物を私が拾ったり、お互いによく似たタイプの夫の愚痴を言い合ったり・・・。

 お互いダンナの姿を見せるのは初めてで、離れた場所にいるそれぞれの夫を「あれ」などと紹介しながら、「ふつうじゃん!」「見かけはね・・・」という会話。第一印象お互い「ふつうじゃん」って、どんだけ悪口言い合ってるんだか!!(笑)

 Cさんも、Rちゃんも、おしるこ当番をなさってました(ごちそうさまでした)。

 来賓席の先生やAさんは別として、KさんやCさんについては、大勢の中で会えるかな?と思っていたけど、気づいたらピッタリ隣り合わせ、声をかけざるを得ないパターンで会った。

 つくづく不思議。

 帰り際、武道館や陸上競技場のある広い公園の遊具で次男が遊んでいる間、かつて陸上の大会で走ったジョギングコースを軽く一周した。

 次男の元へ戻ると、にわかに友達になった男の子と、裸足で滑り台で遊んでいた。

 2人してなぜだか靴下のにおいを嗅ぎながらギャーギャー上り下りしている(ホントにまいる:笑)

 そこへお迎えに来たお父さんが、見憶えのある人だった。

 思い出してみると、かつて我が家にヤクルトのセールスに来た人。

 そんなことは黙っていたけど、私は、前回書いた芸能人にしても、知り合いにしても、つい発見してしまうのは、記憶力がいいことと、人の顔をすぐに憶えてしまうからだと思う(前も書いたけど、これは特技でもあり、面倒でもある)。

 人間ウォッチング大好きで、我ながら、人の特徴や差異や違和に敏感なんだと思う。

 それにしても、柔道が強いKさん親子は、いかにも精悍でかっこよかった。

 二人とも柔道体型ではなく、細身。

 中学生以上は体重別だけど、小学生はまだ無差別の学年別で、自分より大きな相手に勝ててしまうというのは、おもしろいなあと思う。

 小さくても強い子に共通してるのは、スピードとセンス、何よりも気持ちの強さだと思った。

               

             

|

«  気高いひと | トップページ |  再会と西日 »

スポーツ」カテゴリの記事