«  『風が強く吹いている』 | トップページ |  気高いひと »

2011.01.08

 試合前の食事

 あさって、息子の柔道の試合があり、「朝、何を食べていく?」ということから始まって、試合前の食事について少し考えてみた。

 息子はまだまだ「勝ちたい!」という感じでもないし、親が入れ込むほどでもないんだけど、自分のことを振り返った時、何も考えずに食べてたなあと思い、ある陸上大会の日の、苦い体験を思い出した。

 高校1年生のインターハイ予選だったと思う。

 地区大会はクリアして県大会の日。

 私は800メートルで、せっかく予選を通過して準決勝に進めたというのに、時間がだいぶ空いていたので、走る予定のない友達とランチに出かけてしまった。

 高校生になって外食できるようになったことがうれしかったり、友達に気をつかった面もあったと思う。おまけに当時の私は、陸上に関し、さほどやる気もなく、練習もまともにしていないのに中学時代の貯金で走れていた状態だった。

 名古屋の瑞穂陸上競技場から歩いて行ける喫茶店みたいな場所で私がオーダーした料理は、グラタンかドリアだったと思う。

 なぜかと言うと、当時の私は、くらもちふさこの漫画に凝っていて、『アンコールが3回』に出てくる「二藤ようこ」の好物が「エビドリア」だったため、外食と言えばドリアを探していた時期だった。

 ほんと、バカだなあと思う。

 思春期丸出しって感じ(笑)

 調子に乗って重たいものを食べた後の私は、消化が悪かったのか、その後の準決勝で、思うように走れなかった。

 その時、自分の体によって「食べるものって重要だ」と思い知らされた。

 

 当時の指導者や私の親には余裕がなくて、試合前に何を食べたらいいとかまで考えなかったけど(グラタン食べたのは私の責任です)、今後、子供たちのためには考えてあげたいなあと思う。

 そんなわけで、今探したこのサイト。

 http://www.nisshin-oillio.com/be/eat_04.html

 ごく当たり前のことが書いてあるけど、参考にしようと思う。

 まあ、この先本気で考えようと思ったら、地元で子供たちのコーチをしている専門家がいらっしゃるので、あらゆる面に関しとても詳しいその方にお聞きしたいと思うけど・・・・。

 上記のサイトに、運動後にはオレンジジュースを飲むとよい、とあったけど、それは中学時代から、大会に持って行くお弁当には必ず果汁たっぷりのオレンジゼリーを凍らせて持って行き、走った後に冷えたゼリーを食べるのを楽しみにしていたので、その体験というのは間違ってなかったんだなあ、体が欲していたんだなあと思った。

 中学時代からそうだけど、私は虚栄心がかなり邪魔をしていたと思う。

 年齢的に仕方のない時期だったけど、走ることよりも、髪型だとかシューズの色だとか、3位以内には入って表彰されたいだとか、邪念がいっぱいあった。

 そういう余計な心を取り払って、ただ走ることのみに専念していたらもっと記録が伸びただろうに。

 あー、あの頃の私に言ってやりたい。二藤ようこのエビドリアより、大切なものがあるって・・・。でも、二藤ようこのエビドリアを気にする心が別の私を伸ばしたのも確か(笑)

         

    

                              

|

«  『風が強く吹いている』 | トップページ |  気高いひと »

スポーツ」カテゴリの記事