«  クラシカルコーヒーロースター・カフェ | トップページ |  スターの話☆ »

2010.08.28

 いい香り♪二商品

 Photo

 最近気に入っている洗濯用せっけん。

 サラヤの『アラウ』。

 これは、ドラッグストアで発見し、翌日たまたま新聞に出ていて(環境商品のコーナー)、よきものだと知った。

 それまでは、ふつうに『トップ』だとか『ニュービーズ』を使っていたけれど、じゃぶじゃぶ洗うと、濃い色の服が色落ちするのが気になった。ご存知の通り、よくある洗剤には蛍光剤やら漂白剤が入っている。それらがじゃまだった。そこで、無添加のものを探していて出会ったアラウ。

 これが気に入ったのは、香料も入っていないこと。それなのに、天然ハーブオイル配合とのことで、ラベンダーやらその他ハーブの(何か知らんが)香りが確かにする。洗濯機を回している間、付近に香りが漂い、洗濯物を干す時も、香りを吸い込むのが楽しいくらい。

 洗濯物が乾くと、人工的な香料のように香りが残ることはないけれど、ふんわりした仕上がりと色落ちしないことに満足している。

 よくある洗剤よりは少し高いけど、満足感と安心感からしたらよいお値段だと思う(安売りで詰め替え用を買っておけば大丈夫)。

 商品HPはこちら・・・ http://www.arau.jp/

 このせっけんは気に入ってるけど、我が家には汗かき男3人いるので、アラウで物足りないとかパンチが欲しい時には、ニュービーズ(すずらんの香りが好き。人工的でも:笑)を使っています。要はバランスってことで。

 

********

 Photo_2

 しばらく飲んでみて、いいなと思ったドイツ・マリエン薬局のハーブティー(写真は「胃腸ブレンド」)。

 これはネットでしか買えないけど、田辺あゆみさんのブログで知り、思い切って買ってみて、半月ほど1~2日に一度くらいのペースで飲んでいる。確かに美味しいし、胃や心身に効いている気がする。

 このハーブティーを買う前に、近くのスーパーにあったカモミールティーを試してみて、それはティーバッグだったんだけど、ティーバッグの袋を切って中身だけ取り出してお湯をそそぐと紙の味がしなくなっておいしかった。でも、やっぱり茶葉にはかなわない。マリエン薬局のハーブはドイツの厳しい基準をクリアしているそうで、澄んだ味わいだし、香り高い。見た目にも美しいです。

 HPによると、ハーブを挽いた方が薬効が高まるとのことで、私はすり鉢(100円ショップで買った小さいもの)で擂っています。

 とにかく、去年ずっと西洋医学の薬に世話になり、助けてもらったけれども副作用のたいへんさを実感したので、できるだけ、薬に頼らずになんとかしたい、という気持ちです。

 私の場合は、必要に迫られて、、だけど、いまどきの自然派志向やら「ロハス」という言葉に代表される、なんというかファッション的なものは苦手だし、宗教的に入り込むのも嫌なので、あくまでも冷静に、いいものを紹介したいと思います。

 胃腸ブレンドが出ているページ

 http://www.marienremedy.com/archives/1040/1210.html

 

 こちらも、毎回買うにはお金がかかるので(じゅうぶんもちそうだけど)、庭にカモミール植えました。念のため、私は服や化粧品をあまり買わないので、その分本や健康系に・・・って感じです。

 マリエン薬局にも出てくるホメオパシーが最近、負の面で話題になってるけど、私はまだ試したことはないけれど、ちゃんと判断すれば、よいものだと思っています。

 名前の響きが悪いのか、助産師がK2シロップの代わりにレメディーを与えた件や、UAが育児雑誌で語ったことがネットで話題になってるらしいけど(UAのことは男友達から聞いた)、よく知りもしない人が安易に批判するのはどうかと思う(批判の論調が新興宗教に向けられるようなもので、びっくりしたし残念だった)。

 ドイツという国には妹が住んでいた時に3ヶ月滞在したけど、私はとても信頼できる国であり国民性だと思った(環境問題への取り組み方は本当に新進的であり、本質的だった)。医学の面でも世界をリードしてきたドイツが発祥の地であることは、それなりの意味があると思う。

 先月会った中国人のお医者さんが、漢方の歴史に自信を持っていたように・・・。

 大切なのは、情報に振り回されることなく自分で敏感に取捨選択し、判断することだと思う(私のブログにも惑わされないでくださいね!)。

 はーーっ、図らずも色々と体験・実践してるので、何か書けねえかな(笑)。

            

      

|

«  クラシカルコーヒーロースター・カフェ | トップページ |  スターの話☆ »

健康」カテゴリの記事