自己紹介文

1973年2月4日  愛知県渥美町生まれ

早稲田大学卒業後、テレビ番組のアシスタントディレクター、現代美術作家助手
などを経て、処女小説が群像新人文学賞で最終候補作となったのを機に執筆
活動を中心とする。

2003年 『チョコレート色のほおずき』
2007年 『赤土に咲くダリア』 刊行

その後の色々を経て、
新しいこと企画中。
9歳と7歳の男の子の母です。

☆途中で仕様が変化し、レイアウトがおかしい過去記事がありますが、そのまま載せておきます。